2015年12月2日(土)に那覇航空自衛隊主催の[CH-47チヌーク]体験搭乗に当選したので行ってきました。

現場の様子などをまとめました。

Sponsord Link


応募の時期や当落ハガキの到着は?

応募の時期は公式サイトで毎年9月~10月まで行っています。

 

当落ハガキの到着は11月29日でした。搭乗日が12月12日なので、約2週間前に到着です。

 

毎年30名ぐらいの応募しかないだろう。まぁ落選は無いわな。

と思っていたのですが実際は、毎年1000以上の応募で400名当選とのこと。

半分以上は落選するとは思わなかった。

IMG_1378

 

搭乗までの流れ

  • 8:50 那覇基地到着
  • 9:50 チヌーク体験
  • 10:25 着陸
  • 10:40 基地外へ
 

那覇基地へ入ると部屋に案内されます。そこで申請書へ記入します。

ハガキには印鑑を持参してくださいとありますが、拇印でもOKでした。

Sponsord Link



申請書を提出後、待機部屋に案内され搭乗までの目安時間を教えてくれます。

結構待つので、その間にお手洗いなどを済ませておきます。

 

自分の番になるとバスに乗って、ヘリの近くへ移動して細かい説明を受けます

今回は1組30名でした。

IMG_1380

注意点やどこを飛行するのかなどなど

IMG_1382

 

説明が終わると、いよいよ飛行場へ移動です

ANAとチヌークのセットは那覇基地ならではの光景です

2機ヘリがフル活動して400名をさばいていました。

IMG_1390

 

エンジン音で聴覚がおかしくなるので、耳あてをやります。

隊員がシートベルトチェックをしたあと、離陸します。

IMG_1397

 

離陸後は自由行動です。

55名乗れるところ30名しか乗ってないのでかなり余裕があります。

隊員が現在地を教えてくれていました。

IMG_1413

操縦席も丸見えです。素人では絶対に飛ばすことはできない感じです。

IMG_1414

なじみの場所が上空から見ると全く違う感じに見えるので、不思議でした。

IMG_1410

 

とりあえず、思ったこと。

敵地では単機で行動してはいけない。絶対にアパッチの護衛が必要だと思った。

装甲も弱そうだし、RPG1発で簡単に撃墜されるのがよくわかった。

 

南部一周終わり那覇基地に到着すると、バスに乗ってゲート付近へ行き解散します。

ついでに食堂にでも寄ろうかと思ったのですが、行けませんでした。

 

 

Sponsord Link