猫のノミ駆除にフロントラインは効果あるか試してみた

ある日ふと猫のお腹を見ていたらちょろっと動く物体が!?

なんだろうと思って捕ってみたら「ノミ」だった!

しかもかなり多い。だいぶ前から繁殖している様子。思い返すととても痒そうにしていたよ。

なにか良いのないかなと調べてみたらノミ取りシートを見つけた。使ってみたけど効果ナシだったので、フロントラインを試してみることにした。

広告

フロントラインは効果ある?

今回は3匹に投与してみました。

結論から言うと非常に効果ありました。

48時間後には体中探しても確認できませんでした。

効果テキメンで驚いた。ノミに困っている方は是非試してみて欲しい。

寄生虫のノミ・卵の孵化・発育まで効果あるので、とても満足。

ノミ以外には効果ある?

「ダニ、ハジラミ」にも効果あります。まとめて駆除できるのはありがたい。

※耳ダニには効果ない

投与のしやすさ

猫の首の後ろにちょちょいと付けるだけなので、基本は簡単にできる。

ただ、敏感な猫は薬を見ただけで逃げたり、軽く暴れたりする。

成分

1ml中
フィプロニル  100.0mg
(S)-メトプレン  120.0mg

副作用はある?

私の場合は、投与してしばらくすると嘔吐する猫がいました。特に体調には影響出ていないようなので、気にはしていません。

副作用
(1)もし、動物が舐めた場合、溶媒の性状のため一過性のよだれが観察されることがある。そのため、滴下部位を他の動物が舐めないように注意すること。

(2)まれに、他の外用殺虫剤と同様に本剤の使用後、個体差による一過性の過敏症(投与部位の刺激によるそう痒、発赤、脱毛)が起こることがある。もし、症状が持続または悪化する場合は、直ちに獣医師に相談すること。

多頭飼いしている方はちょっと注意が必要ですね。他の猫に投与されたのを舐める恐れがあります。

Wikipediaで調べてみた

メトプレンは毒性が低いので大したこと無いけど、フィプロニルが少し強いみたい。

経口摂取による半数致死量であるLD50は、ラットで92mg/kg、マウスで49mg/kgである。ヒトの中毒は、0.14mgの経口摂取による軽度意識障害が報告されている。

Wikipedia

舐める癖がある猫には少し注意が必要。

注意点など

⚫猫以外の動物には使用しないこと。特にウサギには使用しないこと。

⚫衰弱、高齢、妊娠中あるいは授乳中の猫には、慎重に投与すること。

⚫本剤使用後2日間は、水浴あるいはシャンプーを控えることが望ましい。

トリミングに行く予定がある猫は、予定よりも早めに投与したほうが良いね。

効果がある期間

  • ノミ:1ヶ月~1.5ヶ月
  • マダニ:3週間
  • 卵、幼虫:6週間

投与間隔

本剤の安全試験は4週間以内の投与間隔で実施していないことから、本剤の最短投与期間は4週間とすること。

と説明書に記載がありました。

目安は6週間に1回で良いかなと感じています

まとめ

ノミで困っている方はフロントラインが断然おすすめ!

人間にも被害が出てたけど、投与を初めてからピタリと止まりました。

スーパーで売っている商品があまり効果ないなと感じているなら、一度試してみたほうが良い。

Suggest Link