iPhone8からAQUOS sense3 liteに乗り換えはおすすめしない/評価と口コミ

iPhone8からAQUOS sense3 liteへ機種変更を考えている人へ向けて全力で止めるための内容になっています。

実際に乗り換えてから後悔したことを書いています。

iPhone8→AQUOS sense3へ乗り換えて1時間後にはメルカリに出品しました。殆ど触っていないので詳しくは書けませんが、気がついたことがけメモしておきます。

Sponsord Link

がっかりしたこと

iPhone8→AQUOS sense3へ機種変した際にがっかりしたこと。

  • 音質が悪い
  • 処理速度が遅い
  • 重いアプリはまともに利用できない

音質がわるい

「iPhone8と比較してなんとなく悪いな」というレベルじゃない。

テレビのデジタル放送とアナログ放送のレベルぐらい差がある。

明らかに質が下がっているので悲しくなってしまった。音楽を日常的に聞く人にとっては耐え難い。

SHARPのスピーカーは今後買うことは無いだろう。

体感処理速度が遅い

実際にデータを取ったわけではないので感覚的になりますが、全体的に快適に使用できなかった。

マルチタスクもサクサク動作

従来機種AQUOS sense2 SH-M08に比べてCPUが約15%、GPUが約60%性能が向上し、書き出しが高速な4GBのメモリも搭載してサクサク動くパフォーマンスを実現。複数アプリを起動した状態でも動作がスムーズに、やりたいことが思い切り楽しめます。

https://jp.sharp/products/aquos-sense3-lite-r/

楽天の商品説明でこんな書かれていたので期待値が上がりすぎていたのかもしてない。
少なくともiPhone8のチップよりは性能が高くない。

買う前にスペックを比較してiPhone8よりも断然良いなと感じて購入しただけにがっかり感が強かった。

コアの比較

  • iPhone8:ヘキサコア(6コア)
  • AQUOS sense3 lite:オクタコア(8コア)

メモリの比較

  • iPhone8:メモリ2GB
  • AQUOS sense3 lite:メモリ4GB

CPUの比較

  • iPhone8:A11 Bionic
  • AQUOS sense3 lite:Superdragon630

Superdragon630イマイチってことがわかった。

重いアプリはまともに利用できない

Wi-Fi環境で「PUBG」を可能な限り最低の設定でやってみたのですがまともに動かない。

カクカクどころじゃない。瞬間移動する敵と戦っているような感じ。嫌になってやる気が起きない。

オンラインゲーム系はまともに動かない可能性があるので乗り換えはおすすめしない。

AQUOSがiPhone8よりも良い点

良かった点もあったので書いておきますね。

  • バッテリーの容量がiPhone8の2倍ぐらい
  • 価格が安い

バッテリーの容量

  • iPhone8:1,821mAh
  • AQUOS sense3 lite:4,000mAh

iPhone8のバッテリーはかなり少ない。アプリを起動しているとすぐに無くなるのでAQUOSのように多いとなにかと便利。

価格が安い

  • iPhone8:52800円
  • AQUOS sense3 lite:28000円

価格はiPhone8の方が2倍ぐらい高い。価格と性能は比例するんだなと改めて実感した。

最後に

発売日

  • iPhone8:2017年9月
  • AQUOS sense3 :2019年11月

発売日が最近だからといって性能も良いとは限らない。

iPhoneユーザーは多少高くてもiPhoneの上位版に機種変することを強くおすすめする。