2018年10月にトモが右後ろ足を痛めて、歩けなくなってしまった。

その時に何度か「くぅ~ん」と悲しげな声を出して訴えていたのですよ。

 

何を要求しているかある程度特定できたので、同じような方の参考になるよう記録を残しておきます。

動画で声の様子がわかります。

 

 

犬のデータ

  • 名前:トモ
  • 性別:メス
  • 年齢:9歳
  • 状況:時々右後ろ足を居たがるような素振りを見せていたが、この日は歩行できないぐらい痛がっていた?
  • 天候:台風24号 チャーミーが来る前日から歩けなくなっていた

 

Sponsord Link

 

鳴き声の要求内容

私の経験上項目のうちどれかで落ち着きました

・甘えたい
・ご飯/水
・トイレ

 

トイレの場合は、その場でやっちゃいますので、床や身体が汚れてしまいす。

介助で用を足せるなら定期的にトイレをさせてあげると喜ぶと思います。

 

 

痛みの原因と診察費用

3日経過しても良くならなかったので念の為「ローコストペットクリニック 沖縄上間 本間獣医科委員医院」に連れていきました。

 

※レントゲン写真が無いので伝わりづらいです。また、個別でケースが異なりますので早めの診療をオススメします。

 

痛みの原因は?

外傷が無く触診でもわからなかった。

 

レントゲンで見ないとわからないと言われたので撮影をお願いした。

レントゲンの結果

異常が無かった

 

レントゲンの結果の説明を受けた時に、先生が痛みの原因について解説していたので、メモしています。

 

 

皿に異常がある場合はびっこを引いたりする。

 

股関節の異常

骨盤と大腿骨が繋がっているところ。異常が出来るとびっこを引いたり痛みが出てくることがある。

主な例は「脱臼」骨が抜けていたりすると物凄い痛みを伴う。

 

大腿骨の頭(寛骨臼(かんこつきゅう)に異常があると痛みが出てくる。

健康な状態はツルツル。

溶けたりしていびつになると、ジャリジャリした感じになり痛みが伴う。

 

関節の炎症

炎症を起こしているとレントゲンに白く映る

 

折れている・ヒビが入っている

一番わかりやすい。

高齢になると骨が脆くなる場合もあるので、抱っこ時に落とさないように気をつけたい。

 

神経の異常

レントゲンで異常がなかった場合は、神経系の可能性がある。

 

 

結果どう対処するか?

  • 痛み止めの薬
  • サプリメント

で対処する方法がある。

 

関節の中に異常がある場合は、レントゲンに映らないが痛みが続く場合がある。

関節に効くサプリメントは即効性は無いが、改善出来る可能性がある。

また、飲み続けても病気になるわけではないので、比較的オススメ

今回のように後ろ足だけでなく全ての関節に効果あるので、無難な方法である。

 

 

ひどい痛みが一時的に出る場合は、痛み止めで対処する方法も良いかもしれない。

 

オススメのサプリメント

今回は「コセクインDS」というサプリメントを与えてみることにしました。

動物病院では1粒単位で売っていたので、10粒1000円で購入しました。

小型のダックスなら半錠でOK

 

相性が合うようなら楽天でまとめ買いするとかなりお得です。

 

 

 

試しに与えてみた結果。

舐めていると柔らかくなるようで、あごと歯が弱いにもかかわらず食べてくれました。

 

→コセクインDSを5日間連続で与えた結果

 

今回かかった費用

  • 診察代:540円
  • レントゲン検査:4320円
  • サプリメント:1080円

合計5940円

 

結果治ったのか?

治りました。

病院から帰宅したら治っていました。

先生の触診がマッサージになったのか、何なのかわかりませんがひとまず治って良かった。

 

Sponsord Link