披露宴の司会者(プロ,友人)に支払う交通費や心付けの相場金額はいくら?

披露宴で司会者(プロ、友人)に支払う交通費や心付けって、実際はいくら払ったのか気になったので、10名の知人に聞いてみた。もしかしたら同じように気になる人がいるかも知れないので、記録として残しておきます。

ページ内では、心付け=お礼として記載しています。プロの方は依頼料とは別に心付けを用意するという意味で記載しています。

先にネット上の相場をメモしておきます。

司会を友人に頼んだ場合

司会代:特になし

交通費:5千円~遠方の場合は全額

心付け(お礼):2万円~5万円

司会をプロに頼んだ場合

司会代:別途あり

交通費:不要~遠方の場合は全額

心付け(お礼):5千円~3万円

広告

実際に支払った交通費や心付け

実際に支払った交通費や心付けや聞いた話をまとめました。

プロ司会者に支払った金額は?

Aさんの場合

心付け(お礼):10000円

頂いたアドバイスなど

交通費は会場に支払う「司会代」に含まれているので、心付けとして渡しました。

Aさんは以前に結婚式や披露宴をするレストランでプランナー業をしていた経験があります。その経験から、私は式場と契約しているプロの司会者さんを選ぶのが良いと考えていました。

式場の流れをわかってみえるし、スタッフさんとのコミュニケーションにも慣れてみえます。式場の事をよくわかってみえるので、事前の打ち合わせなどもスムーズに進み、臨機応変な対応も可能な事が多いです。

料金面を考えると、友人や外部の低価格でしてくれる方を探した方が抑えられると思います。ただ、当日までの打ち合わせは綿密にした方が良さそうですね。

 

Bさんの場合

交通費:10000円

心付け:30000円

頂いたアドバイスや経験など

フリーアナウンサーに依頼しました。交通費は事務所の方で決まっていたの10000円となりました。心付けは司会が素晴らしく良かったのと好きなアナウンターに司会をやってもらったので多めにしました。

アナウンサーにお願いするなら男性アナウンサーの方が新婦さんもやきもちをしないからいいのではないかな。

 

Cさんの場合

支払いなし

頂いたアドバイスや経験など

支払いを行わなかった理由は、外注で司会者を探して司会をお願いし、料金を支払ったということもあり、別ではお礼のお金をお渡ししませんでした。

司会者選びは金額も重要かもわかりませんが、実際にその方とお会いして、自分達の要望をかなえてくれそうか、あとは柔軟に対応してくれそうかがわかる人を選んだ方が良い。

 

Dさんの場合

心付け:10,000円

頂いたアドバイスや経験など

式場が契約しているプロの司会者でした。

友達に聞いたら司会者や介添人にも心付けを渡したと言っていて、介添人には渡していませんが、5000円だと中途半端かなと思い、一万にしました。

友達に聞いたので合わせて払わなきゃと思い払いましたが、式場が契約している司会者の方だったのでとくになくてもよかったのかなぁと思っています。

 

Eさんの場合

心付け:10,000円

頂いたアドバイスや経験など

式場が契約しているプロの司会者でした。相場がその位ということだったので1万円にしました。

プロの司会者の方は場の雰囲気を盛り上げるのも間の取り方も上手なので、お薦めです。

 

Fさんの場合

支払いなし

頂いたアドバイスや経験など

式場のプランナーより紹介されたプロの司会者に依頼しました。

その司会者の方にお願いするにあたり、依頼料をお支払い済みでした。その他の金銭は特に不要とのことでしたので渡しませんでした。

司会者の方の声のトーンやテンションなど、会場や式に合うのが1番だと思います。
またサンプルの音声を確認しておくのがよいです。

 

Gさんの場合

心付け:50,000円

頂いたアドバイスや経験など

プロの司会者でしたが、劇団四季の団員さんでもあり、余興として持ち歌とダンスを披露してくださったので、式場からは相場で2〜3万と言われましたが少し多目にお渡ししました。

式場の方にハッキリと希望を伝えて人選をお願いしましたが、まさに期待以上の方を選んでいただき、式場の方とのコミュニケーションもよく取れていたようなので安心してお任せできました。

 

Hさんの場合

支払いなし

頂いたアドバイスや経験など

披露宴をしたホテルの担当者が司会をしてくれました。披露宴料金に組み込まれているとの事でしたので、支払っていません。

ホテルの担当者や、式場側が用意してくれた司会者であれば、必要ないかと思いますが、友人や友人の紹介の司会を得意とする方などの場合は必要と思います。

友人の披露宴で夫の学生時代の友人が初めてにも関わらず、見事な司会をされていたので感動した事があります。途中緊張もあったりしましたが、頑張る様子もまた好感だったので、参加者まで心づけを渡したくなりました。この方の司会により、新郎新婦の歴史もリアルに伝えられ心のこもった良い披露宴でした。

本当に気心の知れた方なら良いけれど、少し関係が遠目の親戚や友人、人気のプロ司会者などに依頼する場合は、心づけの相場などを紹介者に確認した方が良いと思われます。

 

友人に司会を依頼した場合に支払った金額は?

Iさんの場合

交通費:10000円

お心付け:30000円

頂いたアドバイスや経験など

交通費は近いという理由と、何度か足を運んでいただいた金額です。
お心付けは気持ちです。

司会はやりたいと思ってくれる人が1番嬉しいですね。料金は式の大きさもありますしが、親しいということは、事情もしってるとおもうので、無理しない金額で良いとおもいます。

 

Jさんの場合

交通費:3000円

お心付け:12000円

頂いたアドバイスや経験など

知り合いに聞いた相場額を合計15000円お渡ししました。今思えばもう少しお渡ししても良かったかなと思っています。

 

まとめ

10人に聞いたところほとんどの方がプロに依頼していました。

心付けは気持ちの部分ですので、司会料とは別で渡す方が多いですね。不要と明記されている場合は気にすること無く渡さなくて良いのかなと感じました。

友人に依頼した場合は、交通費+心付けは必要です。場所や規模にも夜と思いますが、プロに依頼するのと変わらない印象。友人もゲストとして迎えたい場合は、いっそプロに依頼したほうが良さそうだと感じました。

Suggest Link