動物保護活動家のブラウンさんの元で、白内障で盲目になった犬のターフェル(Terfel)は生活しています。

盲目の犬ターフェルは、他の犬たちに相手にしてもらえずいつもひとりでした。

そんな中、暗闇の中で外の世界に足を踏み出すことを恐れたターフェルは、いつもベットに横たわり生きることへの関心を失っていた。

 

Sponsord Link

 

 

Blind Dog Takes Walks with a Guide Cat

 

そんなとき一匹の迷い猫がブラウンさんのところにやってきました。

猫の名前はディータ(Pwditat)。ターフェルをひと目見たときから愛情を感じていたようで、他の犬猫には目もくれず、まっすぐターフェルのもとに歩み寄ってきました。

 

 

出会ってからは24時間ずっと一緒に寄り添っています。

散歩に行くときはターフェルのガイドを務めたり、玄関のドアを開けてあげたり。

相手を思いやって毎日を過ごしています。

 

キリッとした猫の表情が素敵ですね。性別や種族を超えた愛って素敵ですね。

 

元ネタ:Blind Dog Takes Walks with a Guide Cat

 

Sponsord Link