沖縄のゴキブリはデカイ!空を飛んだり噛む!ピレトリン殺虫剤

ゴキブリが久々にお部屋に登場しました!デカイし!!場の空気の緊張感と威圧感がやばい!

目の前から消えても、退治するまでは安心できないですよね。

ふと、昔沖縄に住んでいた時に見たゴキブリがデカくて、飛んできたことを思い出しました。

沖縄 ゴキブリ

※これより先は、気分が悪くなる恐れが有るので、注意です。

広告

沖縄のゴキブリは主にワモンゴキブリという種類ですが、本土のゴキブリと比べても

二回りデカイ気がします。

本土のは3センチぐらいとですが、沖縄のは4~5センチぐらいはないですか!?

亜熱帯な気候も関係するんですかね!?

 

ワモンゴキブリの画像はコチラ

※グロ注意!

 

退治するために、殺虫剤をかけてもなかなか死なない!死んだふりをする。

市販の殺虫剤をかけたこともあるのですが、これがまたなかなか死なない!

しばらくして、ひっくり返っていたので、死んだかと思い、片付けようとしたら起き上がって逃げていく!

あれは、マジでビビった!

 

 

退治しようと、近寄ると飛ぶ!「飛ぶなよ!飛ぶなよ!」と心のなかで思っている時に

限って飛んでくる!室内が一瞬でパニックになる!

夜、自転車で帰宅している時なんかにも時々ある。

飲食店の裏がかなり危険!そこら中にうじゃうじゃいる。時たま飛びついて来る!

上島竜兵さんには、美味しい相手ですね。

 

 

まれにしか聞かない話ですが、寝ている時に噛まれることもある。

噛まれると、激痛とめちゃくちゃ腫れ上がる。

毒は無いはずだけど、あれは凹む。

 

 

乗っていた車がの窓を換気のために少し開けていた。

そこから入り込んで、繁殖してしまった。

夜に車に乗ると、ハンドルを持った時に一緒に握ったり、運転中に足を這いずりまわったり

事故につながるぐらい危険だった。夜は窓は必ず閉めてね!

 

[ad#entame-kijinaka]

 

何でも食べる!コンクリートや石鹸やタバコ、袋を食い破って中身を食べたりもします。

若いころ、野外に隠していたタバコが食べられていた時は衝撃を受けた!!

 

 

カップ麺の残り汁を入れたまま、野外に放置すると、翌朝には脱出できなかっただけの

死骸が沢山浮いています。

多分油で飛べなかったり、呼吸ができなかったり、滑って登れなかったりしたんだと思う。

片付けが気持ち悪いです。

 

 

普段寝ている時間に、ふとトイレに行ったりすると、何かが隠れる気配がする。

まぁ間違いなくゴキブリだと思うが、あいつらは私達が寝た後に活発に活動している!

ちょうどいい感じのイメージがあった。

 

 

沖縄の殺虫剤にピレトリンという物がある。

沖縄のオバーとアメリカの将校らしき人が一緒に居るCMだ。

かなり昔の映像だが、現在も人が変わっただけで、内容は同じだ。

 

スーパーでも普通に売られているが、結構高いんだわ!

沖縄 ゴキブリ 沖縄 ゴキブリ

 

(出典:役に立たない写真集)

 

1本1380円!!結構いい値段しますよ!

強力と謳っているだけあって、効き目は絶大です。

蚊ぐらいなら瞬殺です。これ一本で、何にでも対応できる優れもの!

 

 

ゴキブリのことだけ書いていたら、気分が悪くなってきたのでこのへんで終わります。

ゴキブリとの戦いは、一生続くんだろうな・・・。

広告