このページではマンガ「死役所」に登場したお客様を紹介しています。

 

「死役所」登場人物【お客様】

人物の特徴や死因、登場巻、性別、職業、年齢、担当課などをまとめました。

 

Sponsord Link

 

狩野太一

かのたいち。いじめられてマンションから飛び降りて自殺した。

自殺したことでいじめていた奴らや親が自分のことを気にかけるのでは?と期待していた。

シ村に「おそらく皆すぐに忘れてしまうでしょう」といわれ、絶望の中シ役所をさまよっていた。40日以上成仏する決断ができなかった。

「冥途の道」行き直前にいじめていた牛尾と遭遇し、お義父さんが轢き殺してくれた事を知り、成仏することに決めた。

なお、自分は他殺だから天国行きと思っていた牛尾は地獄へ落ちた。

 

登場:1巻

性別:男

職業:中学1年生

年齢:12歳

担当課:自殺課

 

 

上杉涼子

うえすぎりょうこ。小学生にいじめられていた猫を助けるために、揉め事に巻き込まれ執行猶予を受けていた。

41社面接を受けても採用してくれるところはなかった。

公園で途方にくれていたところ、社長に声をかけられてことがきっかけで就職が決まる。

なれてきた頃、社長の頭に鉄板が落ちてくるのをみて、とっさに身代わりになった。

死役所には頭部が4分の1程度なくした状態で訪れた。

 

登場:1巻

性別:女

職業:工場作業員

年齢:23歳

担当課:人為災害死課

落ちてきた鉄板が頭部直撃して即死。

 

 

小野田凛

おのだりん。大好きな母親に虐待をされていた。他の大人に色々質問されても必死で母親を庇う。

誕生日に買ってもらった絵本をいつも大事に抱えている。

また母親に会える希望を抱きながら、優しかった頃の母を想いながら成仏した。

母親は葬式の最中に逮捕された。

 

登場:1巻

性別:女

職業:幼稚園

年齢:5歳

担当課:他殺課

凍えるような寒い日にベランダに出された、翌朝凍死した。

 

 

江越 伸行

えごしのぶゆき。働きたくない。楽に生きられる方法は無いかと探していたところ、「死刑囚は楽して生きられる」と特集された雑誌を見つける。

死刑囚になるためにどうやって殺そうか計画をたて、小学生を5人殺害12人重症を追わせた。

死役所に来た後は死刑囚は職員になるか冥途の道の2択を選択できると告げられ、冥途の道を選択した。(実際はシ村に誘導された)

シ村に見送られながら永遠の闇を彷徨うことになった。

 

登場:1巻

性別:男

職業:無職

年齢:26歳

担当課:他殺課→死刑課

 

 

塙保

はなわたもつ。小さい頃から漫画家として行くていくために諦めずに懸命に努力してきた。

作画の依頼を引き受けたマンガが大ヒットして、自分の力でヒット作を生みたいなと考えていた。

息抜きのためにツーリングしているときに事故に会い、ほとんど見えない重症を追った。

殆ど見えない視力でも漫画家の道を諦めることなく、努力をしている時に死亡した。

死役所では当初自殺課に案内されていた。

 

登場:2巻

性別:男

職業:漫画家

年齢:20代後半

担当課:自殺課→生活事故死課

歩行訓練中崖から転落した。

 

Sponsored Link

 

襟川

えりかわ。妻は典子。愛嬌があって近所でも人気の奥さんだった。

奥さんの死後積極的に外に出て交流をするも、あまり良く思われていなかった。

鈍感なので、煙たがられていることに気がつかなかった。

 

登場:2巻

性別:男

職業:無職

年齢:ー

担当課:心臓病死課

心筋梗塞で亡くなった後部屋で朽ち果てた

 

 

伊達夏加

だてなつか。転校することが決まっている中学3年生。
転校前に1度でいいから一緒に遊びに行って欲しいと片思いの男子にお願いをしてOKをもらった。

楽しいデートの最中に靴擦れになった。智也が絆創膏を買ってくるから待ってて、と言った数秒後にトラックが突っ込んできた。

死役所では胴体がほとんどつながっておらず、自力で維持できないほどだった。

ぐちゃぐちゃの状態で死んたことに納得が行かなかったが、しばらくしてイシ間の姪っ子ミチと一緒に成仏した。

 

登場:2巻

性別:女

職業:中学3年生

年齢:15歳

担当課:交通事故死課

たまたま立っていた場所にトラックが突っ込んできた。

 

 

佐尾 高慈

コンビ「カニすべからく」のでかい方。物静かで穏やか。感情を表に出さない。

相方の高瀬は対象的に明るくて、人当たりも良い。バランスが取れたコンビ。

「デッドオアコント」の決勝戦まで勝ち進んだが、佐尾の病気のためウケるネタを披露できず散々な結果で敗退した。

 

シ役所に付いてからは手続きがトントンと進み、稀見るスピードで「成仏」した。
サインをもらうために追いかけてきたハヤシを驚かせた。

 

登場:3巻

性別:男

職業:芸人(カニすべからく)

相方:高関一文

年齢:28歳

担当課:病死課

父親も同じ病気(家族性アミロイドポリニューロパチー)で死んだ。遺伝する確率50%とかなり高い。
下痢、食欲減退で徐々に歩けなくなり死亡する。

 

 

須藤麻帆

歴史が得意な女子高校生。寝る前に「日本の城と石垣を歩くたび」という女子高校生らしかぬ動画をみる。

スマホを買ってもらいSNSで友人とやり取りをはじめた。

返信が遅れると仲間はずれにされてしまうため、常に気にするようになり24時間片時も手放せなくなってしまった。

慢性的な睡眠不足になっていた。

友達の理奈がわざと階段側に誘導したことに気がついてしまい・・・。

 

登場:3巻

性別:女

職業:高校生

年齢:17歳

担当課:生活事故死課

睡眠不足により注意力が低下している状態で、歩きスマホ中に階段から転落。

 

 

三樹ミチル

生活事故死課のハヤシに「事故ではなく殺された!」と騒いでいて、シ村たちの目に止まった。

外見は可愛いが嫉妬心が強く、納得するまで手続きを進めないので、「めんどくさい女」とシ役所では言われていた。

 

シ役所では職員の死因を探ったり、他のお客様に「今日はどのように亡くなられましたか?」と職員のように振る舞っていた。

死刑課の存在を知り、シ村の過去を知った。

49日目に成仏する選択をした。

 

登場:3巻~4巻

性別:女

職業:大学生

サークル:駄菓子屋研究会

年齢:20歳

担当課:生活事故死課

大学のコンパで20歳になった記念に初めてお酒を飲んだ。
適量がわからず飲み過ぎてしまった。急性アルコール中毒

 

 

拘置所にいた頃のシ村の過去を知る者。

優しい性格で他の刑務官に「死刑囚なんぞにかまうな」と言われようが、人として扱ってきた。

心を通わせた「沼尻勉」の死刑執行ボタンを押すことになり、執行後首吊りの姿を見て心が折れた。

罪悪感に耐えきれず1年後に辞めた。

 

登場:4巻

性別:男

職業:元刑務官

年齢:不明

担当課:癌死課

 

 

本堂ちひろ

夫と子供2人と暮らす平凡な専業主夫。

あるひ友人の日暮蘭子のパーティーに誘われ、危険ドラッグに手を出し、勢いで浮気をしてしまった。

1回だけのつもりが依存症から無気力状態になり、家庭崩壊へ。

被害者ヅラして騒いでいたところを、ニシ川に罵倒された。

後部座席に同情していた子供たちの事を気にかけながら成仏した。

幸い同情していた子供たちは無事だった。

 

登場:4巻

性別:女

職業:専業主夫

年齢:35歳

担当課:交通事故死課

運転中蘭子が覚醒剤取締法で逮捕されたニュースを聞き、動揺してパニックになり電柱に衝突した。

 

 

坂浦 眞澄

定食さかうらの2代目店主。口は悪いが奥さんとお客さん思いの優しい性格。

もうすぐ子供が生まる予定で、幸せに暮らしていた。

父親を殺した原島が出所して、逆恨みで自分も殺された。誰に殺されたのかわからないレベルであっという間のことだった。

死役所に来た当初は取り乱していたが、女子大生三樹ミチルに励まされて、心を落ち着かせてすぐに成仏した。

 

登場:4巻

性別:男

職業:定食屋店主

年齢:不明

担当課:他殺課

 

→「死役所」を無料の電子書籍ですぐに読む

※キャンペーンが終了している可能性があります。公式で確認お願いします。

 

生野 芳聡

せいの よしあき。趣味はあおぞら動画で生配信。

初めは大して人気も無かったけど、徐々にファンも増えて病院にお見舞いに来る人も多数いた。

シ役所では「草生えるでしょ?」「人生BANされたわー」と職員に言っても通じる人が誰もいなかった。
シ村やシラ神には園芸が趣味と勘違いされていた。

 

登場:5巻

性別:男

職業:事務職

年齢:36歳

担当課:病死課

肝硬変で入院生活の後、一週間昏睡状態で死亡した。

 

 

津川 勇樹

明るい仏様。

困っている人がいたらすぐに助けてあげる心優しい少年。生前の口癖は「ヒーローは困っている人を見過ごさないのだ!」

自分の命を捨てて他の命を助けた時に書く「挺身申請書」(ていしんしんせいしょ)を書いた。

 

登場:5巻

性別:男

職業:小学生

年齢:5歳

担当課:生活事故死課

川で溺れていた子猫を助けた後、足を滑らせて流されてしまった。

 

 

彫刻

ちょうこく。リストラ後河川敷でホームレス生活をしている。彫刻刀で地蔵を掘る趣味があるので仲間からは「彫刻」と呼ばれていた。

優しくて人当たりもよく、手先が器用で完成度が高い地蔵を趣味で作っている。

日雇い労働で生活費を稼いでいる。

歯がない口を隠すために「ひょほほっ」と変な笑い方をする。

公務員の広本の支援で彫師家として独立する直前で、鉄砲水に流された。

 

登場:6巻

性別:男

職業:清掃員

年齢:?歳

担当課:生活事故死課

台風の中、河川敷のテントの様子を見に行って、鉄砲水に飲まれてしまった。

 

 

山中 紗世

美人すぎるため職場ではセクハラを受けていた。

波風たたないよう卒なくこなしていたが、かなりストレスを抱えておりカラオケで発散していた。

恨みを買うような性格ではないため、なぜ殺されたのか本人も、シ村たちもわからなかった。

殺したされた理由は最後までわからなかった。

 

登場:6巻

性別:女

職業:OL

年齢:24歳

担当課:他殺課

「手羽先」が好きな会社の同僚「誓衣」に殺された。

 

 

花平妙子

息子よりも夫が大好き。出張から帰らない夫が死体で見つかった。しかも、愛人に殺されたことがわかった時から絶望の中で生きてきた。

精神が参ってリストカットを繰り返していたが、息子と一緒に乗り越えて晩年は穏やかに過ごした。

時間が妙子の心を癒やした。

 

夫を殺した相手が「自殺課」のニシ川だった。
ニシ川の顔を見た瞬間過去の記憶が蘇り「どうして夫を殺した女のもとで手続きなんてしなければならないんですか!」とシ村に詰め寄った。

 

登場:6巻

性別:女

職業:専業主婦

年齢:不明

担当課:病死課

寿命を全うし心臓疾患で亡くなった

 

 

寺井修斗

てらいしゅうと。大学4年生に中退後「加護の会」に入った。

おばあちゃんの付き添いで宗教法人「加護の会」蓮田栄山の講演会に参加する。初めは怪しいと感じていたが、本部に足を運び信者と親しくなり入信を決めた。

本人はとても幸せな時間を過ごしていたが、寺井の実の家族はカルト宗教から連れ戻そうと必死になっていた。

この時にシ村の妻が加護の会に入っていることが判明する。

 

登場:7巻

性別:男

職業:加護の会メンバー

年齢:22歳

担当課:交通事故死課

強制的に実家に連れ戻され、加護の会に逃げ帰る途中道路に飛び出し跳ね飛ばされた。

 

 

 

日原

普通のサラリーマン。気遣いができ過ぎ。人当たりがよい。

妻と子供2人の4名家族。単身赴任で一人暮らし。

妻に隠れてタバコを吸っていることに負い目を感じている。

実は隣人のタバコの不始末だが、自分のタバコの不始末でアパートを全焼させてしまったと思い、残された家族を心配し悔やみながら成仏した。

 

登場:7巻

性別:男

職業:サラリーマン

年齢:不明

担当課:生活事故死

火事に巻き込まれ起きたらサイレンと煙が充満しており、気がついたら死役所に来ていた。

 

 

おチビ・チビちゃん

萩野泉水(はぎのいずみ)と貴宏(たかひろ)の不妊治療7年目に授かった子供。

死んでしまったが「おかあちゃんのところにこられてよかった」ってメッセージを、別の子供を通して届けることができた。「私も赤ちゃんと一緒に私も殺してほしかった」と言っていた泉水の心を癒やした。

笑顔で成仏した。

 

登場:8巻

体重:2512g

年齢:38週30分

担当課:死産課

母親の想いや医師の努力が実らず、母体を優先させたために死亡した

 

 

築本直太朗

つきもとなおたろう。裸で死亡したためシ役所で変態扱いされた。

バスタオルを胸まで上げている。

風俗嬢を社会の底辺だと見下している。

ニシ川に現実を突きつけられ「虚しい」と言い残して成仏した。

 

登場:8巻

性別:男

職業:整体師

年齢:27歳

担当課:他殺課

本番禁止の風俗で、相手に強要した際に風俗嬢がとっさに掴んだ灰皿で殴られた

 

Sponsored Link

 

尾ヶ崎秀哉

おがさきひでや。両親の愛情を欲している小学生。

とても「良い子」だが、両親は仕事のためいつも家にいなくて、寂しい思いをしていた。

2日間の昏睡状態のとき、両親が仕事を休んでそばにいたことにとても喜んだ。

 

登場:8巻

性別:男

職業:小学生

年齢:4年生

担当課:病死課

熱が出てたが仕事で忙しい両親に訴えるのを我慢していた。
実はインフルエンザで夜になり父親が確認した時には痙攣を起こして、重症化していた。

 

 

甲斐ふく子

亜生子の母親で認知症と言語障害。

娘想いで自分の介護で娘に迷惑をかけていると気がついて「おーてー」(殺して)と周囲が理解できない声で訴えていた。

当初他殺家だったが過去の記録を調べてみると「殺して」と訴えていたことがわかった。嘱託死で処理された。

 

登場:9巻

性別:女

職業:無職

年齢:82歳

飼い猫:ミーコ

担当課:他殺課→巻添嘱託死課

自分の介護に疲れた亜生子の姿を見て、殺して欲しいと訴えていた。

 

 

 

甲斐亜生子

ふく子の娘。認知症と言語障害の在宅介護に疲れていた。

孤独な在宅介護で思考を狂わせ、追い詰められて道を見失い母を殺して自分は自殺した。

シ役所で母の愛情に気が付き、殺した後悔をしていた。

 

登場:9巻

性別:女

職業:無職

年齢:ー

担当課:自殺課

母を殺したのち後追い自殺した。

 

 

明智摩美

あけちまみ。元女優で人気俳優の蔵沢達也との間に隠し子がいる。

乳がんから全身に転移した。娘小学生のことを大切に思っており、一人遺してしまうのを気にかけていた。

天涯孤独の辛さをよく知っている蔵沢達也なら、娘を大切に育ててくれると思い手紙を送った。

娘は達也が大切に育てていく事になった。

 

登場:9巻

性別:女

職業:会社員

年齢:40歳

担当課:癌死課

乳がんが全身に転移して、闘病生活の末死亡した。

 

 

上田都筑

うえだつづき。誰からも必要とされず、自分みたいな役立たずは生きている価値なんて無いと思いっていた。

自分が死んでも誰も困らないと思い込み、追い詰められていた。

誰にも迷惑かけたくなといいつつも、非常に迷惑がかかる電車に轢かれる死に方をした。

 

 

登場:9巻

性別:男

職業:会社員

年齢:25歳

担当課:自殺課

酔っ払って意識がはっきりしない中電車に轢かれた

 

 

会田 杏

あいだあんず。ぽっちゃりした体型を気にしている。

157cm 56.7kgと太めだったが、1日食事を抜いて1kg体重が減ったことに喜びを感じて、インスタ日記ダイエットをはじめる。

体重が減るにつれ「いいね」の数が増えていき、何が何でも痩せなきゃと考えてしまうようになった。

死んだ後も自分が拒食症だと認めず、痛みや死なないのを良いことにナイフで身体の肉を削ぎ落とし始めた。

 

登場:10巻

性別:女

職業:大学生

年齢:20歳前後

担当課:病死課

拒食症からきた心臓発作。

 

 

興梠勲子

こおろぎいさこ。顔にある目立つアザが特徴。

気立てがよく明るい性格で、アザのことをバカにする人もいなかった。

コオロギ弁当の店主で夫の義一のことを大切に思っていた。

結婚からしばらくして義一の白血病が発覚し、未亡人となる。

コオロギ弁当で働いている時に、生前のシ村とあっていた。

 

登場:10巻

性別:女

職業:無職

年齢:ー

担当課:病死課

後天性の心臓病。寿命を全うして病院で幸せに死んだ。

 

 

→「死役所」加護の会とシ役所の組織を解説

→「死役所」名言・格言・セリフまとめ

→「死役所」登場人物【お客様】一覧

→「死役所」キャラクター・登場人物【職員】

→「死役所」を無料の電子書籍ですぐに読む

※キャンペーンが終了している可能性があります。公式で確認お願いします。

 

 

Sponsord Link