2015年8月31日で4年半使っていたスマホのネット機能を解約(3GやLTEが使えなくなった)、

通話のみの仕様に切り替えたが全く困らない事が判明した。

 

スマホの通信料が高いなと感じている人は思い切って、解約してみてはいかがだろうか。

解約してみて、色々と感じたポイントをまとめてみる。

Sponsored Links

現代はWi-Fiが使える場所が多い

私が行動する範囲は殆どの場所がWi-Fiが使える場所である。
  • マック(月額400円の有料のサービスを使用)
  • スタバ(無料)
  • イオン(無料)
  • 自宅(月額5000円)
自宅でWi-Fiが使えない人は、かなり不便になるので解約はおすすめしない。

 

年間10万円の価値はあるか?

スマホの使用料は単純計算で一台あたり

月額8000円✕12ヶ月=96000円

通話料なども含めると年間10万円である。

 

通話のみだと月額500円程度。年間でも1万円は超えることはない。

 

「Wi-Fiが使えないエリア」は金額以上の価値を生み出しているだろうか?

私は、ゲームやSNSを暇つぶしに見る程度の事しか使っていなかった。

暇つぶしに10万円はちょっと高額過ぎた。

 

 

不便な点は?

LINE関係

今まで待ち合わせをLINEでやり取りしていたのが、通話に切り替わったので慣れるまで面倒くさい。

急ぎの連絡の場合にすぐに返信できない。

 

グーグルマップ

知らない目的地に行くときはお世話になっていたグーグルマップ

近道などが出来ないのは不便だが、結局目的地に付けずに帰った事はまだない。

 

検索

外出中に付近のおすすめレストラン・上映中の映画情報・リアルタイム天気予報など気になることが直ぐに調べられない。

 

 

まとめ

ネット機能が使えなくなると初めはストレスを感じるが、人間は慣れるものである。

主に使用している場所を考えてみると、無くても大して困らないことがわかる。

 

節約したい人はスマホを見直してみて欲しい。

お金は時間であり寿命でもある。

収入を増やすことも大切だが、支出を減らすことも同じように大切なのだ。

 

Sponsored Links