回転寿司のスシロー大好き沖縄ブロガーのモリヒロです。

ただ、月2回ぐらい行っているので、正直飽きてきました。

 

  • マグロ
  • タコ
  • イカ
  • エビ
  • ・・・
  • 〆に茶碗蒸し

いや、美味しいんだけどね。

慣れてしまうとつまらないんですよ。

 

あえて縛るルールを作って実践してみたところ、いい感じで家族で盛り上がったので紹介させてください。

 

Sponsord Link

 

縛りのルール案

  • これまでに食べたこと無い物しか注文できない
  • 5皿しか注文できない
  • 800円までしか注文できない
  • 注文した寿司のネタをwikiで調べてから食べる

 

 

これまでに食べたこと無い物しか注文できない

これを実行すると今まで視界や思考に入ってこなかった物に意識が向くので、非常に新しい発見がありますよ。

 

これまで「カニグラタンとかありえない」と思っていたのですが、食べてみると以外にイケる!

 

「寿司屋でラーメン!?は?ラーメン屋行けよ」

って思っていけたけど、鯛の出汁で作ったラーメンもあっさりしててまぁ悪くないな。って感じたりする。

 

普段タラコ食べないのですが、たまには食べてみるかと考えたりするんですよね。

 

 

回転寿司にマンネリ化してきた頃にオススメ。

新しい発見や意外な食材に出会えますよ。

 

 

5皿しか注文できない(または800円縛り)

よくタワーのように積み上げている方がいますよね。

私です。

ただ、振り返ってみると一体何を食べたのかわからなくなりませんか?

食べただけで満足していると言うか・・・。

それも良いのですが、慣れてくるとつまらないんですよね。

 

そこで「5皿しか注文できない!しかも超腹ペコ!」

ってなったら絶対に何を注文しようか、考えますよね。

 

  • 本当に食べたいものは何か?
  • 優先順位を付けたり
  • デザートにするか茶碗蒸しにするか考えたり

 

そして、そんな中選択したものって集中して、ゆっくり食べるんですよ。

一口で食べると一瞬で無くなるので、いつもよりはゆっくり噛み締めて食べるんですよ。

 

いやー楽しいですよ。

普通100円の回転寿司でココまで考えませんよね。

 

 

注文した寿司のネタをwikiで調べてから食べる

食べてるネタってどうやって誕生して、成長して、今ここに来ているのかってのを調べて見るもの良いです。

自分が食べている物が、何なのかよくわからないって面白くない。

 

レストランとかでも説明があったほうが美味しそうに感じませんか?

このサーロインステーキは、石垣島の〇〇さんが5年かけて育てました。科学的な食料は一切使っておらず、自然に生えた牧草のみ育てたんですよ。

1頭1500万円する石垣牛でして、その中でも特に貴重な・・・。

 

とまぁただ食べるよりも、調べてから食べるとより価値が上がって美味しく食べられます。

 

 

さいごに

という感じでこのお店行くたびにいつも同じの食べてるわー。なんか飽きてきたな。

と思ったら縛りのルールを作るといつもとは違った感じで楽しめますよ。

 

 

 

Sponsord Link