犬用ドライフード「ニュートロシュプレモ」エイジングケアはおすすめできる?噛めなくても食べられる!

犬用のドライフード「ニュートロ・シュプレモ」エイジングケア(シニア)を試してみようか、考えていませんか?

数年間シュプレモを与え続けてきた感想をお伝えします。

広告

セールスポイント

シニア犬の健康維持に最適な栄養バランスでブレンド

●肉と魚を原料
しなやかな筋肉や均整のとれた体型の健康維持に配慮し、良質な動物性タンパク源であるチキン、カルニチンを豊富に含むラム、DHA・EPAに富むサーモンを組み合わせました。かつ、チキン(肉)を第一主原料に使用し(ミート ファースト)、自然素材が本来持つ抜群のおいしさを実現しました。

●全粒穀物と種実とナチュラル・オイル
皮膚・被毛や消化吸収の健康維持に配慮し、リノール酸を豊富に含むひまわり油、α-リノレン酸やポリフェノールが豊富な亜麻仁、自然由来のビタミン・ミネラルが豊富な玄米や、消化しやすく食物繊維が豊富なオーツ麦を組み合わせました。

●野菜と果実と種実
健康を維持し、抵抗力の維持に配慮して、自然の恵みたっぷりのトマト、ケール、ブルーベリー、リンゴ、チアシードなどを組み合わせました。ファイトケミカルとも呼ばれる野菜、果実や種実に含まれる抗酸化成分は、組み合わせることで相互作用をもたらします。

セールスポイントを読んでいるだけでも、素晴らしいフードだってことが伝わってきます。

リンゴやトマトまではいっているんですね。人間が食べるフルグラよりも体に良さそう。

成分/原料

せっかくなので成分も詳しく見ていきましょう。


チキン(肉)、チキンミール、玄米、粗挽き米、米糠、ラムミール、タンパク加水分解物、サーモンミール、鶏脂、ひまわり油、オーツ麦、亜麻仁、ビートパルプ、ココナッツ、チアシード、乾燥卵、トマト、ケール、パンプキン、ホウレン草、ブルーベリー、リンゴ、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)
*ミックストコフェロールで保存

※ミックストコフェロールとは、ビタミンEのことで、植物性油脂から精製される天然の酸化防止剤

ペディグリーの「それいけ小型犬」と成分を比較

穀類(とうもろこし、米、小麦)、肉類(チキン等)、油脂類(パーム油、大豆油、ひまわり油)、大豆、コプラフレーク、植物性タンパク、タンパク加水分解物、キシロース、野菜類(にんじん、トマト)、緑茶抽出物、ミルクパウダー、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、リン)、アミノ酸類(グリシン、システイン、メチオニン)、着色料(赤102、青2、黄4、黄5、二酸化チタン)、保存料(ソルビン酸K)、酸化防止剤(BHA、BHT)、pH 調整剤

着色料から下があまり体によく無さそう。詳しいことはわからないけど、ネットで調べた範囲ではソルビン酸Kは有害と書かれていた。

成分を比較してみるとシュプレモが健康に配慮したフードだとよくわかる。

食べっぷりはどう?

肉、魚、フルーツ入っているからさぞ喜んで食べるだろうと思った人もいるだろう。

実際はノーリアクションです。

24時間いつでも食べられる状態にしているせいか、腹が減ったら適当に食べる感じ。

どうコメントしたら良いのかわからないほど、ほんとに普通。

歯が無い犬、顎が弱い犬でも大丈夫?

結論から言うと大丈夫です。

ともは歯が無くて噛むことできませんが、1粒づつゆっくり丸のみしています。

獣医も「食べられているなら問題ない。ウエットフードにする必要ない。」と言っていたので、特に気にしていません。

賞味期限

製造から13ヶ月

食べるペース

大型犬×1 小型犬×2

だと7.5kg1袋を1ヶ月で食べきります。

猫たちも食べているので、皆さんの場合はもっとペースがゆっくりかもしれない。

犬それぞれ食べ方に癖があるのが面白い。ともの場合は1粒外に一旦出してから食べてる。食事にとても時間がかかる。美味しくなる儀式なんだろうね。

良い点・不満点

シュプレモにして良かったなと感じている点や、イマイチと思った点を書いていきます。

良い点

●病気にならない

シュプレモにして数年経つけど、病院の世話になった記憶がない。個体差があるかもしれないけど、みんな元気。

愛犬が病気で苦しむ姿を見るのは辛いし、病院代は数万かかることもある。餌は大切だなと改めて思った。

●体臭が気にならない

飼い主だからかもしれないが、特に臭いと感じない。

●糞も特に臭くない

それなりの臭いはするけど安い缶詰あげていた頃と比べると、あまり臭くない。

●歯石が付きにくいので口臭が少ない

多少は歯石がついているけど、臭いとは感じない。歯磨きとかしていない割には良い方なのかなと感じている。

●エサ自体嫌な匂いがしない

スーパーの安い餌はコレ大丈夫かな・・・。って感じのやつがあるけど、シュプレモは全然臭わない。

悪い点

高い。もう少し安くなってほしい。

イオンで売られているドライフードと比べるとぶっちぎりで高い。

ただ、同等の高品質フードを取り扱っている「ヒルズ」や「ロイヤルカナン」など有名所と比較すると若干安い。

食レポ

実際に私が一粒食べてみた。

「 嫌な匂いや味はしないが、美味しくはない 」

チキンやら野菜やら入っているからそれなりに美味しいのかと思ったら、美味しくなかった。

不快な匂いや味はしなかったので、犬にとっては良いんだなと感じた。

価格の目安

2kg:2000円〜

4kg:4000円〜

7.5kg:6000円〜

13.5kg:10000円〜

沖縄までの送料

楽天で7.5kg600円でした。

ただ、ショップによってまちまち。

送料無料と書かれていたけど、13.5kgだと4000円ぐらいになったショップもあった。

沖縄は輸送コストがかかるのが難点。

まとめ

「ニュートロ・シュプレモ」シニアはおすすめできます。

犬が病気がちだったり、スーパーの餌から切り替えるならぜひ試してみてほしい。

Suggest Link