雑記サイトをやっている人にとって、なんかいい感じの特化サイト作りたいけど、どのジャンルを狙えばいいのかよくわからん。

 

好きな事の特化サイト作った方がいいよ

ファーストペンギンになろう!

 

とか良く言われるけど、なれるならなってるわ!

 

本当はカメラ、ラーメン、映画など何か好きな事があって、情熱をもって記事を書けるなら例えレッドオーシャンのジャンルでも飛び込んだ方が良いと考えています。

 

だけど、熱くハマれる事が特にないんだよね。

 

あーなんか良さそうなジャンルないかなー

と思いながらネットサーフィンしているときに、考えたり思いついた事を自分用にメモしているページですので、参考程度に読んでください。

 

特化サイトの候補

 

販売終了関連

メジャーな商品の販売終了サイト。

データベース系サイト

 

2018年10月4日に発表があったグリコ「キスミント」の販売終了の公式情報が確認できなかった。

販売終了の情報が早めに手に入ると、メルカリ売ることもできるしね。

 

 

新商品関連

毎月新商品が生まれるのでネタには困らないが、かなりマメに情報収集をしなければならない。

 

 

電気自動車

これからもっと普及してきそうなジャンル

少なくとも車に関心が無いとやってられないかも。

 

次世代エネルギーを使った商品

ライバルは少ないが、アクセスが集まるのはかなり先になるので、ちょっと大変そう

 

太陽光発電

停電の時にアクセスが伸びそう

 

災害時に困った事関連

災害が起こった時にアクセスが伸びそう。ライバルも多いので、1つのジャンル(商品)を追求した方がよさそう。

例、非常用持ち出し袋、自家発電機

 

企業のよくある質問

よくあるということはアクセスが集まるということ。

 

企業のプレリリース(特にPDFの情報)

新商品の情報が掲載さされているので、トレンドでもいける。

特にPDFはGoogleでインデックスされていない場合があるので、さらにおいしい。

 

新規オープンの大型商業施設

既に1サイトあるの確認済み。

2017年に開設して100記事で月間25万PVぐらいになっていた。

 

狙い方次第では50万PVぐらいは行ける。

ただし、1記事に対して何度も追記や情報更新が必要

 

由来・語源

簡単にしか調べていないけど特化サイトは見当たらなかった

  • 企業の由来.com
  • お菓子の由来.com

みたいに作ればいいんじゃね。

データベース系のサイトなので、惹きつける文章力もいらないし更新も必要ない。

 

ただし、世の中にあるお菓子はあまりにも膨大なので、気が遠くなるようなデータを入力し続けないといけない。

同じことを淡々と毎日毎日やり続ける忍耐力が必要。

そして、絶対に飽きる。

 

 

企業理念のまとめさいと

データベース系のサイト

基本コピペになるので、オリジナリティを出すために工夫が必要

アクセスは爆発することはないが、細く長く集まりそう。

 

キーワード的にマネタイズがちょっと難しそう。

 

 

Sponsord Link