沖縄でおすすめのとんかつ屋は「さくら亭」で決まり!メニューや価格の口コミを紹介

沖縄南部で美味しいとんかつ屋を探していませんか?

2019年8月に南風原イオン内にオープンしたばかりの「さくら亭」というおすすめできるとんかつチェーン店を紹介します。

食べた感想の口コミをチェックして是非行ってみてください。

広告

店舗前の様子

お店イチオシの黒豚ロースかつ善

店舗前にはティスプレイでメニューが紹介されています。どれも美味しそうで迷う・・・。

アピールポイント

鹿児島県産黒豚は、筋繊維が極めて細かく保湿性があり歯切れがよいのが特徴です。弾力があり肉の締りがよく、ほのかな甘味もあり口の中でまろやかにとろけます。

調理風景

調理場を公開していました。コンベヤ型フライヤーで一定の温度、時間でカラッと揚がるように管理されていました。

いつでも安定したとんかつを食べることができますね!

注文したとんかつ料理

はじめにキャベツが多めのサラダが来ました。2種類のオリジナルドレッシングでいただきます。

先に野菜を体に入れることができるのが良いですね。

とんかつは大と小の2種類選べました。

ロースカツ膳(大)

上から撮影

黒豚ロースカツ膳(小)

2つを比較してみたら黒豚ロースとんかつの方が厚みがあった。

違いを比較するために2種類注文してみました。

黒豚はヒレに近い食感です。身がシマッていてあっさりした感じ。油で胃もたれすることはなさそう。

セールスポイントの「保湿性」はイマイチ実感できなかった。

ロースとんかつは黒豚よりも油が多め。とんかつらしいとんかつを食べたい時に良い。どちらも美味しいので甲乙はつけがたい。

ソースは2種類

甘口と辛口のソースがあります。

辛口は激辛ではないので子供でも十分大丈夫だと思う。

ブレンドして調整しつつ食べると良い。

衣が薄くてサクッとしている

とても良いなと感じたのが、衣が薄くてサクッとしていたところだ。

マックスバリュやサンエーなどの惣菜とんかつは、衣が厚くてフニャっとしていて正直あまり美味しくない。

おっ!サクサクだっ!

と最後の一切れまで実感できた。

予算の目安

今回は2人で2650円でした。

家族4人でロースカツ膳の大を頼んだ場合は、4500円程度を目安にすると良いです。

高くても1品1500円程度でした。

ポイントとまとめ

  • ご飯がおかわり自由
  • みそ汁がおかわり自由
  • キャベツがおかわり自由
  • 衣が薄くて最後までサクッとしている
  • 回転が遅いので待ち時間が長い
  • ファミリーが多かった
  • 2人で2650円

とんかつは大と小選べる。ガッツリとんかつを食べたい時以外は、小でも腹一杯になるし十分かなと感じた。

ご飯などがおかわり自由だしね。

スーパーの惣菜とんかつよりも美味しいとんかつを食べたい人は、ぜひ食べに行って欲しい。

Suggest Link