ポテチやお菓子をやめる方法!ウォーキングがおすすめ

36歳の男性だけど2年ぐらいほぼ毎日ポテチ系のスナックを2袋食べて生活していました。

案の定健康診断で「悪玉コレステロールがとんでもない数字になっている」と、市の保健師から指導の連絡がきました。

ジュースもビールも飲まないのにこのお腹はやばい。お菓子だけでこんなことになりました。

お菓子やめなきゃと思って我慢しても、我慢できず夜中にコンビニに走ることもしばしば、まるでアルコールやタバコの依存症のようでした。

そんな私でもお菓子を食べることを辞めることができたので、同じように辛い思いしている人のために記録を残しておきます。

広告

お菓子をやめるならウォーキングがおすすめ

なぜウォーキングがおすすめかというと、手っ取り早く運動しやすいから。

筋トレやジョギングでもいいと思うけど、個人的にはウォーキングはハードル低い。

ポイントは消費カロリーがひと目でわかるようにしておくこと!

ウォーキングは1時間5km歩いて350calしか消費されない。

  • ポテトチップスなら60g一袋
  • 堅揚げポテトなら65g一袋
  • 柿ピーなら小袋の2袋

1時間も時間を使って、苦しい思いをして消費したのにこのひと袋を食べることで全てが無になるかと思うと、食べることがアホらしくなる。

スーパーやコンビニに行っても一旦ポテチを手に取るけど、カロリーを見ることで棚に戻すことに何度も成功している。

繰り返していくうちに食べないことに体が慣れてくるので、やめることができる。

お菓子は我慢や理性ではやめられない

習慣化していると依存症と同じなので理性では絶対にやめられない。

「食べてはいけない」と考えるだけで、そわそわして気がついたらコンビニに走っている。

まるでタバコを辞めるときと同じような感覚。

その程度でやめられるなら、そもそも危険レベルになるまで食べていない。

ウォーキングはジムがおすすめ

ジムでマシンを使ってウォーキングをするのがおすすめです。

ジムをおすすめする理由

  • ペースが調整できる
  • 消費カロリーがひと目でわかる
  • 安全
  • 動画を見ながらできる
  • 天気に左右されない

特に動画を見ながらできるのが継続の秘訣

Netflix、U-NEXT、アマゾンなどで連続ドラマを見ながらだと、時間もあっという間だし、なにより楽しい。

一気に「めんどくさい」のハードルが下がる。

ジムのデメリットはお金がかかること。結果的にやめれたなら安いもんだと思う。

お菓子をやめれたけどダイエットには成功していない

ウォーキングを初めて1ヶ月の時点で書いています。

お腹は画像と同じでまだ変化ありません。体重も変化ありません。

ウォーキングでは体重は落ちないので、今度は筋トレも組み合わせて見ようと思う。

お菓子をやめれただけでもウォーキングを初めて良かったと感じている。

お菓子を辞めるのは辛いけどいつかは乗り越えられる

お菓子を辞めるのはほんとに大変で辛いですよね。

現在は気がついたらお菓子のことばかり考えて、冷蔵庫や戸棚を何度も開けしめする自分がいる状態だと思います。

お菓子を辞めることを途中で失敗しても良いと考えています。

でも、あきらめないでください。あきらめず方法を変えて色々試してください。

あきらめなければいつかは達成できる日が必ずやってきます。

Suggest Link