犬猫7匹で多頭飼いしているこれまでの経験からオススメの水入れや、注意点などをまとめています。

 

ペットの数

犬:3匹

猫:4匹

 

Sponsord Link

 

オススメの水入れ

 

 

ドリンクウェル プラチナム 容量5リットル

楽天に書かれていたキャッチコピー

ペットは流れる水が大好きです!水道の蛇口から流れる水や、時にはトイレの流れる水しか飲まない、なんてことに頭を悩ませてはいませんか?これがあればもう大丈夫!

ドリンクウェル ペットファウンテンは水を常に流動させながら、活性炭フィルターで水のマズさや匂いを除去し、水中にたくさんの酸素を取り込む効果があるので、ドリンクウェルの水は食器等に汲み置きした水よりもはるかに美味しいのです。

ドリンクウェル ペットファウンテンがあれば、ペットはいつでも新鮮な流れる水を飲むことができ、飼い主様も安心して新鮮な水をペットに与えることができるのです。

 

 

プラチナムは5リットル入るので約48時間は水の補給が不要。

お皿は360ml入り朝昼晩の1日3回水を変えている。

犬猫共にお皿派とプラチナム派に分かれていて、それぞれが気に入った器から飲んでいる。

 

「活性炭フィルターで水のまずさを除去」と書かれていたけど、動物たちは気にしていない様子。

お皿は有料の水「麦飯石の水」を使用

プラチナムは水道水を使用

動物たちはプラチナム、お皿こだわることなく飲んでいます。

 

 

プラチナムにする前

洗面器やバケツを使っていました。

デブ猫が何度もヒックリ返して水浸しになっていたので、なにか良いのないかなと思いネットで探していたところ見つけました。

 

プラチナムのメリット・デメリット

メリット

  • MAX5L入るので、48時間は水換えがいらない
  • しっかりしているので、ひっくり返されることがない

 

デメリット

  • 維持費が高い
  • 週1回本体やモーターを分解して清掃が必要
  • 活性炭フィルタは月に1回~2回交換が必要

 

デメリットを掘り下げ

週1回モーターや本体を分解して掃除するとか面倒くさい。
特に故障とか無いのでやっていません。

 

活性炭フィルタが高い!

3枚入りで1070円+送料が3200円(沖縄の場合)
目安となる月に1、2回交換は1匹の場合なので、7匹になると数日で水がネバネバ・ドロドロとなりフィルタの交換が必要になる。

 

水入れの現状と掃除のペース

48時間に1回水を全替え

100時間に1回ミルトンで殺菌、洗浄をしています。

ミルトンは赤ちゃんが使用する哺乳瓶を消毒するために作られているので、普通のカルキよりは優しい。漬け置きするだけでネバネバが取れるので、掃除がかなり楽。

中毒や水が原因と思われる病気も見られないので、今後も現状維持でいく予定。

※ミルトンは公式が推奨している清掃方法では無いので、各自で判断してください。

 

 

掃除を怠ると

水換えや掃除を怠ると病気になるリスクが高まります。

1匹が病気になると他の動物たちにも感染する可能性が高くなるので、注意が必要。

 

タンクが空の状態で放置するとカビの原因に

タンクが空の状態で、水入れに水を継ぎ足しでやっているとつなぎ目のスキマにカビが発生します。

よって、タンクが空の状態にはしてはいけません。

 

↓赤枠の部分にカビが発生する

 

カビを落とすには?

たわしでは落とせないので、ミルトンや食器用のカルキで対処するのがオススメ。

浸けておくだけで落ちました。

 

 

Sponsord Link