逆さ深剃りでもカミソリ負けしないひげ剃り!もちろんジェル無し

このページにたどり着いた方は、髭が濃くて毎日ジェルをつけてひげそりを頑張っていることだと思います。

逆さ深剃りで肌が切れ、タオルやシャツに血がついた経験もあると思います。わたしもそうでした。

私は沖縄県民で過去に6回ひげのレーザー脱毛しましたが、全く効果ありませんでした。ひげが濃いので毎日ひげそりをしないといけません。

そんな私が使用しているひげ剃りを紹介します。

シャワー浴びながら限定ではありますが「ジェル無し、逆剃り」でも負けていません。

伸ばして1週間のひげ

プロテクター付きがおすすめ

プロテクター付きならまず出血することはありません。横滑りしても切れないのでかなり良いです。

負荷剃りもできるのでとても快適。振動したり凝った機能はありませんがシンプルで使いやすい。

画像出典:Schick

現在最高で3枚刃までしかないです。5枚刃で出してほしい。

プロテクター3ならジェルなしでも負けて出血することもありませんでした。ただ、入浴しながらでないとひげが固くて剃りづらいです。

5枚刃は出血する

5枚刃は、肌値の負担が3枚刃よりも軽減されるけど、プロテクターが無いのでジェルを付けても逆剃りすると肌が切れます。

モイスチェージェルも逆剃りにはあまり効果がない。モイスチャーの効果も実感できなかった。

ジェル無し、深剃り、逆剃りをしたい方にはおすすめできない。

まとめ

プロテクター付きなら基本的に剃刀負けせずに髭を剃ることができます。
個人的にはプロテクター3がおすすめ。

お金と時間に余裕がある人はヒゲ脱毛も良いかもしれません。

ただ、私ぐらい濃いと2年ぐらいかかると思う。

Suggest Link