このページではMacの動画編集ソフトは紹介していません。Windowsでオススメお手頃価格の動画編集ソフトを紹介しています。

 

撮影した動画で休憩中だけカットしたい

セミナーで不要な部分だけトリミングしたい

iMovieなら簡単にできると言われてやってみたら、編集はできたけど動画の容量がとんでもなくでかくなったんだけど・・・。

 

Sponsord Link

 

iMovieは出力すると容量が12倍になる

iMovieは1Gの動画を12Gで出力してしまうのです。不要な部分をトリミングして少なくなるはずが12倍とか意味不明な結果になるので、現実的に使えないと感じています。再エンコードして出力してしまう仕様らしい。しかも画質が上がるわけではない。

 

10分以内の動画ですぐに動画共有アプリやインスタ、YouTubeにあっぷするならiMovieでも良いと思う。

ただ、2時間とかの動画になってくると、そうもいかない。

 

 

オススメ動画編集ソフト

 

色々調べてみて良さそうなのがこれ↓「BANDI CUT」(バンディーカット)というソフト。



→無劣化動画カット&結合も動画変換もできる動画編集ソフトBandicut

 

Bandicut(バンディカット)は動画から必要な区間だけを切り出したり、動画の途中に入っているCM部分や不要な区間を選択して削除したり、動画からmp3ファイルを抽出したり、複数の動画を1つにつなげたりすることができる動画編集ソフトです。
Bandicutはエンコードせずに動画をそのまま切り取れるため、画質の劣化なく非常に素早く作業ができます。
公式サイトより

 

今ほしい機能が入っているし、価格も3240円(買い切り)と使えなくてもまぁ良いかと思える金額だったから購入を決断しました。

また、動画編集ソフトってやたら重いし、操作も難しいのが多いから不安もあったけど、「BANDI CUT」は機能が限定されている分シンプルで、わかりやすい。

 

 

  • カット
  • 分割
  • 結合

誰が見ても直感でわかる仕様になっている。

 

 

実際の動画カット場面

 

何秒から何秒までカットする、残すができる。

 

出力画面

オプションに注目

  • 出力ファイルを結合
  • オーディオトラック抽出
  • オーディオトラック除去

音を消したい、音だけにしたいとか選べる。

 

分割したファイルごとに別れています。

↑のオプションで「出力ファイルを結合」にチェックを入れると、2つの動画がくっついて一つになった状態で出力されます。

エンコードも高速だし、容量のが増えたり画質の劣化はありませんでした。

 

 

とりあえず10時間ほど使用してみた感想をピックアップします。

良いところ

出来ることが限定しているのでソフト自体が軽くて速い。

直感でわかりやすい

価格がお手頃

カットした分だけサイズが減る

画質の劣化がない

出力も速い

ダウンロードやインストール、有料版の登録も直ぐにできる

A8で自己アフィができる

 

 

物足りないところ

操作に慣れるまで多少の時間はかかる。

機能が物足りないので高度な編集はできない

音声のギザギザが表示されないので、0.1秒単位の操作がやりずらい

Windowsで専用。Macでは使えない

 

 

まだ買ったばかりなので慣れるまで触るしかないけど、また発見があれば追記します。

Final CutやVegasみたいに高度な機能はないけど、とりあえず切ったり結合したりする機能だけで良いならオススメ。

 


→無劣化動画カット&結合も動画変換もできる動画編集ソフトBandicut

 

 

 

Sponsord Link