2018年3月7日に楽天市場にゲオが出品していたiPhone10を87000円で購入。

2018年7月から誤作動やゴーストの症状が出始める。

2018年9月には症状がどんどんひどくなる

 

この記事は修理方法や解決方法などは記載されておりません。

ただ、中古品を買って補償無しで壊れた人の末路が書かれています。

 

Sponsord Link

 

どんな症状?

落としたとか物理的に壊れたわけではなく、誤作動がひどい。

 

  • Facebookで良くないね評価を勝手に送る
  • 勝手にシェアする
  • LINEで書いている途中に勝手に送信する
  • フォルダが開いたり閉じたりする
  • LINEやFacebookでメッセージすらも送れなくなる

 

こんなスマホ便利でもなんでもない。時間が奪われてストレスが溜まるだけ。

 

 

修理代金はいくら?

Apple公式サイトより

iPhone のモデル 画面の損傷のみ その他の損傷
iPhone X 31,800 円 60,800 円

 

AppleCareに未加入のため、60800円かかります。

87000円で買って、半年で壊れて修理代金60800万円とか凹む。

 

 

ということで、楽天などで中古のスマホを購入する方は壊れた場合のリスクも含めて考えておくと良いです。

 

 

スマホが壊れると何が起きるか

iPhone10は妻が使っている。

誤作動が起きる度にストレスが蓄積され、イライラしている空気感が一番きつい。

 

 

 

根本的な思考回路が一番やばい

買い換えればいいだけの話なんだけど、6万の修理代金を躊躇してしまうような収入しかない現状が一番良くない。

現状は思考と行動の結果なので、低所得でも良いと考えてきたこれまでの思考回路を上書きしなければまた何度でも同じことが起こる。

 

 

Sponsord Link