猫が押入れや襖、引き戸を開けない対策方法!ドアストッパーを使ってみた

猫って意外なところで頭がいいんですよね。

人間が行なっている動作を普段から見ているんでしょうね。

今回は、私がやっているドアストッパーを使ったふすまや引き戸を開けられないようにするための対策方法を紹介します。

この記事は随時追記しています。

※2019年7月19日時点でこのページ記載されているドアストッパーは、全て猫に敗北しています。参考までに読んでください。

広告

人類は猫に勝てないのか!?

追記 2019年7月19日

6月25日に紹介したドアストッパーは、7月19日未明突破されました。

原因は粘着力が弱くて壁との接着面が剥がれてしまいました。商品アピールでは粘着力をアピールしていたのですけどね。

ドアストッパーに勝利した猫

人間が外出している時に開け方の研究しているっぽい。悔しさをバネにするタイプですね。

また楽天で別のドアストッパー探します。

ついに出会えた!

追記 2019年6月25日

ついにパワータイプの猫でもお手上げのドアストッパーに出会うことができました!

↓見てください!こりゃ参った!って表情です。

ドアが開けられなくて不満そうな猫

ようやく出会うことができました。今度は当たり!
1300円するのでなかなか手が出ませんでしたが、思い切って購入しました。

ドアストッパーを付けるとこんな感じ

粘着力もあって、ワンタッチで外れるのでとても良い!しかも長さも調整できる。

人間がそこそこ力を入れると外れるので、緊急時にも安心できる。

今回のやつはおすすめです。

コレでしばらく様子見ます。

厚紙で十分だった!

追記 2019年3月3日

百均のドアストッパーは、大型猫だと突破されて効果が無かったので、適当に作ったストッパーを試してみたところ効果があったので、紹介します。

ダンボールや厚紙でもOKです。これなら簡単にできるのでおすすめ。

ただし、中からストッパーやると緊急事態(地震・火事)のときに扉が体当たりでも開けられなくなるので、危険かなと感じています。

市販のドアストッパーは重量級の猫には効果が無いので注意!コツを掴むといとも簡単に突破します。

デブ猫 太り過ぎ

多目的ドアストッパーで猫の侵入を防ぐ

はじめに・・・。

100均で2個入りのドアストッパーはオススメできません。

2個入りでお得ではありますが、粘着が弱いです。

すぐにぽろっとなってしまいます。

全く意味がないレベル

100均でも1個入りのは耐久性あります。

1個入りなら買ってもよいと思います。

特に下記のハローキティのベルトLはかなりオススメ。

ただし、100均は商品の入れ替わりサイクルが早いので、ストッパー自体が無い場合も多いです。

下記のコードをスタッフに伝えると注文してくれますよ。

4573135  575317
いたずら防止ベルトL

ストッパーはどこで売っている?

イオンモールなどのベビー用品で売っているストッパーが良いです。

700円ぐらいするのですが、しっかりしているので安心です。

現在貼って10日程度です。

毎晩猫たちが押入れを開けようと試みているのですが、まだ突破されていません。

深夜に悔しそうな鳴き声が聞こえてきます。

猫に勝った優越感が少し味わえますよ。

通常とミニの2種類あります。

私はミニを買いましたが、引き戸タイプなら通常の長さのがオススメ。

ストッパーの剥がし方

ドライヤーで接着部分に風を当てるだけです。

1分ぐらいで簡単に痕も残らず剥がれますよ。

間違ってもライターで温めないでくださいね。

燃えますよ。

引き戸タイプの侵入防止

引き戸タイプでもストッパーが役に立ちます。

ここでは、長めのストッパーでないと届かないので注意です。

上記で紹介したミニのストッパーではサイズが合いません。

百均で長くて丈夫なの見つけたので、試しに使って見ました。

現在のところ突破されていません。

ただ、上につけすぎてロックがめんどいです。

ロック忘れて外出したら、布団にオシッコされていました・・・。

あなたが設置するときには、目線に合わせて下さいね。

上の画像のような引き戸だとミニでは届かないので、通常の買ったほうが良いです。

追記

100均でハローキティのLを見つけたので、すぐに買いました。
やはり目線の高さにすると、ロック忘れもないですね。

リッチェルに決まり!

100均の2個入りストッパーはオススメできない。スーパーやデパートよりアマゾンや楽天が送料無料で安い場合がある。

ストッパーの設置は目線の高さが良い。大型のパワータイプの猫でも大丈夫でした

ちなみに、リッチェルのベビーガードは、接着面の粘着テープが残ってしまい、キレイに除去するのが大変だった。

なぜ侵入を阻止するのか?

「ここまで労力をかけて侵入を阻止する必要があるのか?」

「もう好きにさせたら良いのでは?」

と思う方もいるでしょう。ちゃんと理由があります。

部屋に入られると困ること

  • 布団にオシッコされる
  • 衣類など全てが毛だらけになる
  • エンターテイメント嘔吐する

困ることは3つあります。簡単に説明します。

布団におしっこされる

猫によりけりですが、衣類、紙、布団にオシッコするのが大好きなやつがいます。猫のオシッコはめちゃくちゃ臭いので洗っても臭いが取れない。

衣類など全て毛だらけになる

猫は毛が抜けやすいのかどんだけコロコロしても直ぐに毛だらけになる。フェイスタオルで猫がくつろぐと、洗顔したあと顔中に毛が付くのだ。

エンターテイメント嘔吐

デブ猫が部屋を開けると犬3猫3の計6匹がぞろぞろと室内に入ってきます。普段入れないから興味があるのでしょうね。

部屋に入ってきた動物たちがくつろいだところで、デブ猫が高い場所に移動します。

デブ猫は、みんなが見ている前で大量に食った餌を盛大に嘔吐してあたり一面に撒き散らします。

寝ている人間の顔にも当然付きます。

それを犬が喜んで食べます。

人間はパニックになります。

猫は我関せずで見てるだけ

もういや

Suggest Link