猫って意外なところで頭がいいんですよね。

人間が行なっている動作を普段から見ているんでしょうね。

 

今回は、私がやっているドアストッパーを使ったふすまや引き戸を開けられないようにするための対策方法を紹介します。

Sponsord Link


多目的ドアストッパーで猫の侵入を防ぐ

はじめに・・・。

100均で2個入りのドアストッパーはオススメできません。

2個入りでお得ではありますが、粘着が弱いです。



すぐにぽろっとなってしまいます。

あっという間に侵入されて、布団にオシッコされます。



100均でも1個入りのは耐久性あります。

1個入りなら買ってもよいと思います。

特に下記のハローキティのベルトLはかなりオススメ。

 



ただし、100均は商品の入れ替わりサイクルが早いので、ストッパー自体が無い場合も多いです。

下記のコードをスタッフに伝えると注文してくれますよ。

4573135  575317
いたずら防止ベルトL

 

ストッパーはどこで売っている?

イオンモールなどのベビー用品で売っているストッパーが良いです。

700円ぐらいするのですが、しっかりしているので安心です。

 

現在貼って10日程度です。

毎晩猫たちが押入れを開けようと試みているのですが、まだ突破されていません。

 

深夜に悔しそうな鳴き声が聞こえてきます。

猫に勝った優越感が少し味わえますよ。

 

通常とミニの2種類あります。

私はミニを買いましたが、引き戸タイプなら通常の長さのがオススメ。







 

ストッパーの剥がし方

ドライヤーで接着部分に風を当てるだけです。

1分ぐらいで簡単に痕も残らず剥がれますよ。

 

間違ってもライターで温めないでくださいね。

燃えますよ。



 

引き戸タイプの侵入防止

引き戸タイプでもストッパーが役に立ちます。

ここでは、長めのストッパーでないと届かないので注意です。

 

上記で紹介したミニのストッパーではサイズが合いません。

百均で長くて丈夫なの見つけたので、試しに使って見ました。

現在のところ突破されていません。

 

ただ、上につけすぎてロック忘れ&めんどいです。

ロック忘れて外出したら、布団にオシッコされていました・・・。

あなたが設置するときには、目線に合わせて下さいね。



上の画像のような引き戸だとミニでは届かないので、通常の買ったほうが良いです。

 

追記

100均でハローキティのLを見つけたので、すぐに買いました。
やはり目線の高さにすると、ロック忘れもないですね。


まとめ

100均の2個入りストッパーはオススメできない

スーパーやデパートよりアマゾンや楽天が送料無料で安い場合がある。

ストッパーの設置は目線の高さが良い。

大型のパワータイプの猫でも大丈夫でした
「2個もいらないよ」という方は、一度メルカリを覗いて見るのも良いかも。

Sponsord Link