奥武島のいまいゆ市場で海鮮丼のレポート!猫と一緒に新鮮な魚が楽しめる時間

沖縄南部で美味しい海鮮丼が食べたい!ということで検索した結果、南城市奥武島の「いまいゆ市場」がいい感じでしたので行ってきました。

海鮮丼や店内の雰囲気などをお伝えしています。

広告

海鮮丼

市場には4つぐらい魚を売っているお店があるけど、どこも大差はない印象。全て美味しそうでした。

価格の目安は600円~800円スープ付きが主流。

もずく入りの魚汁が嬉しいね。

魚は新鮮うまい!ただ、酢飯は時間が経っていて固くなっていた。まぁこんなものかという感じ。

食事エリア

食事は基本外で食べます。海を眺めながら食べる海鮮丼は気分が良い。

ただし、雨や風が強い日はかなりしんどい。雨がテント内に吹き込んでくるし、風が強いと器がひっくり返る。
晴れてる穏やかな日がおすすめ。

人馴れした猫が結構多くいます。しつこくねだっては来ません。普通にそばにいる感じ。共存している感が強い。

ネコ好きにはたまらない。

店内の様子

市場は5店舗ほどの小さな感じ

スーパーで買うよりも美味しそう

するめ?イカの干物も美味しそう

一匹まるごとの魚も沢山あります。

海鮮丼は注文を受けてから刺し身を乗せる感じ。

まとめ

ざっくりとですが雰囲気をお伝えしました。

美味しくて鮮度が良い刺し身を食べたい方には、かなりおすすめできます。

海鮮丼は食堂で食べたほうがよいかもしれません。

Suggest Link