実写映画キングダム続編の公開日はいつごろ?

実写映画キングダム予想よりも良くできていて、見終わったあと続編が気になる映画でした。

気になったので続編の制作の有無と公開されるとしたらいつ頃になるのか調べた内容を共有します。

Sponsord Link

続編の制作発表はある?

2019年5月18日時点では続編の制作は決定していません。

 

制作の可能性はある?

爆死や制作中止が何かと多い実写映画化なのでなんとも言えないところですが、今の所公開から4週連続ランキングTOP5入しているので、そこそこ人気がありますね。

制作の可能性は高いと思います。

 

過去の実写映画化から公開日を予想する

続いてこれまでに続編が制作された実写映画化作品を見ていきましょう。

 

東京喰種 トーキョーグール

東京喰種 トーキョーグール【2017年7月公開】

東京喰種 トーキョーグールS【2019年7月公開】

2年に1作のペースで制作されています。

 

銀魂

銀魂【2017年7月公開】

銀魂2 掟は破るためにこそある【2018年8月公開】

翌年には制作されています。銀魂は超人気があったので制作決定も早かった記憶があります。

 

公開日はいつになりそう?

これまでの流れから予測すると・・・

早ければ2020年4月

遅ければ2021年4月

遅くても2年以内には公開される見込みです。

次作は合戦もあるので今作よりもスケールアップを考えると、2年後になりそう。

 

2作目はどんな内容になりそう?

原作通りに進めば2作目に中心となりそうな話題は「王騎」「羌瘣」でしょうね。

嬴政との邂逅 – 王弟反乱編←1作目の内容

初陣編←初陣で百将に昇進

暗殺者襲来編←羌瘣登場

初陣編(5巻 – 7巻)

反乱鎮圧の功により平民の身分を得た信は三ヶ月後、兵卒として秦魏戦争で初陣を迎える。戦場である蛇甘平原で劣勢の秦軍の中で信の伍は奮闘、千人将・縛虎申と共に魏軍副将・宮元を斃して戦場の要地を奪る。

そこに突如現れた秦の怪鳥の異名を持つ秦国大将軍・王騎。信は図らずも天下の大将軍と会話する機会を得る。戦は秦魏両軍総大将同士の一騎討ちで決着し、勝利した秦軍は帰国の途についた。信は功により百将に昇進。

Wikipedia:キングダム

 

暗殺者襲来編(8巻 – 10巻)

政を弑するべく、王宮に暗殺団が放たれた。信はこれを迎え撃つが、暗殺団の中に戦場を共にした羌瘣の姿を見つける。羌瘣こそは、伝説の女刺客「蚩尤」に名を連ねる者だった。彼女に圧倒されるが、他の暗殺団の到着に計らずも共闘し、撃退。

発覚した首謀者の名は秦国丞相・呂不韋であった。今は手を出せぬ政敵に、政陣営は忍耐を余儀なくされるも対抗するために王弟陣営を吸収し、着実に力をつける。

Wikipedia:キングダム

 

馬陽攻防編 – 王騎の死(11巻 – 16巻)

韓を攻める秦の隙をつき、趙軍が馬陽へ侵攻。急遽偏した防衛軍を率いるは最後の秦国六大将軍・王騎。
そこで信率いる百人隊は王騎から「飛信隊」の名を授かり、王騎の特命を受け、趙将軍・馮忌を討つ。飛信隊の名を授かった信は、将軍への道を垣間見た。
蒙武軍の活躍もあって趙将軍・趙荘の采配を悉く上回る王騎であったが、総大将の趙国三大天・龐煖との決着をつけるべく、罠を承知で本陣へ進撃。龐煖とは、妻になるはずだった秦国六大将軍・摎を討たれていた王騎にとって因縁深き間柄だった。

本軍同士が激突、総大将同士が一騎討ちを戦う最高潮の中、突如秦軍の背後に未知の新手が姿を見せる。率いるのはもう一人の趙国三大天・李牧であった。一転して死地に追い込まれた秦軍、一瞬の隙を突かれて王騎も致命傷を負う。
信に背負われ激戦の末脱出に成功した王騎は、信に自らの矛を託し、皆に多くのものを残して逝去。


Wikipedia:キングダム

ペース的には10巻までかなと思いますが、クライマックスに盛り上げるために馬陽攻防編で王騎の死と飛信隊誕生まで行くかもしれませんね。