QCYT1のワイヤレスイヤホンはおすすめできる?使ってみた口コミや使用感を報告

完全ワイヤレスイヤホンのQCYT1イヤホンを購入しました。

購入しようか迷っている方のためにおすすめできるか、使用感などをお伝えしています。

広告

結論

結論から言うと長時間仕様・運動時で使用しなければおすすめできます。

うっとおしい有線が無い、遮音性やペアリングのスピードなど優秀です。

2019年8月20日追記

おすすめ撤回します。今回のT1モデルはおすすめしません。

耳の形と相性が合わずすぐにポロリと落ちてきます。落ちそうになるのが気になって気になって全てに集中ができません。

次は日本製を買ってみようと思う。

プロモーション動画

運動したら外れる可能性がとても高いなと感じています。岩だらけの海岸でジョギング中に落ちると見つけるのにとても苦労します。

またダンスなどの運動にも向かないと思います。

性能

商品紹介ページの性能などについて

ポイント1 自動電源オンオフ、自動ペアリング

この機能はとても良い!いちいち電源を入れる必要も無いし、ペアリングを選択する手間も無い。

ポイント2 両耳通話 HD通話音質

通話は基本しないのでよくわからない。

口元からかなり離れていても機能するのはすごいと思う。

ポイント3 途切れにくい 超低遅延の同期

荒野行動、PUBG、フォートナイトとか僅かな遅延で致命的な状態になるソシャゲには良いね。

実際にPUBGでやってみたけど、遅延もなくとても快適だった。

ポイント4 Hi-Fi 高音質3D オーディオシステム

Hi-Fi(ハイファイ)とは、字義的には、High Fidelity(高忠実度、高再現性)の略語であり、音響機器などにおいて「原音や原画に忠実な再現」という意味を持つ。
また、録音や録画し再生する場合に発生するノイズやひずみが、最小限に抑えられている、といったことをいう。

ノイズやひずみも感じられなかった。

音が3Dだと、PUBGではどこから相手が近づいてきているかわかりやすいので、勝率が上がる。

省電力20時間駆動(自動充電)

20時間連続再生できるのかと思ったけど、実際の仕様時間は4時間程度とかなり短い。

5回充電して使用できる時間の事を意味していました。

「連続駆動」の表現が分かりづらい。

ケースに戻すと自動で充電されるのはとても良い!今までのタイプは毎回充電が必要だったのに、今回のモデルは5回に1回で済む。

サイズ感

コンパクトでカバンに入れてても邪魔にならない。重くもないので負担にもならない。

以前は下画像の有線を使っていました。

電源がボタンタイプだとカバンに入れていた場合、勝手に電源が入ることが多かった。

今回のようなマグネットタイプはそんな心配は無いので、良いなと感じている。

落ちない?フィット感?

「落ちない安定感」と「忘れるほどのフィット感」とても個人差がある。

多分外国人みたいに身体のサイズがデカイ人には合うと思う。

時々徐々に落ちていく時があった。

実際イヤホン付けているの忘れるほどではない。

防犯

カナルタイプは遮音性が高いので、かなり周りの音をシャットアウトする。

夜道で帰宅中に使うと気配が感じ取れないので危険。

絶対使ってはいけないシーン

自転車、バイク、車などを運転中は絶対ダメ。

周囲の音が聞こえないので事故のリスクを上げてしまう。

5感の一つが無くなるってとても怖い。

価格

楽天で4000円でした。

他と比べると割高ですが、お買い物マラソンなどのポイントアップキャンペーンには積極的に付与してくれる。ちょうどよい感じでバランスをとっています。

まとめ

  • 運動時に使わない
  • 有線がうっとおしいから無線にしたい
  • 連続使用4時間以内だ
  • 自動充電されると助かる

と感じているなら一度試す価値あり。

Suggest Link