スタバのステンレスボトルは使いやすい?値段や感想や口コミ

スタバを頻繁に利用する人はマイボトルを持参すると20円引きになるのでおすすめです。

コーヒーしか頼まないので保温が効く専用のボトルがほしいなと思い購入しました。

スターバックスステンレスボトル

シンプルで持ち運びやすそうと思い選びました。

使ってみた感想や口コミを紹介しています。

広告

値段

税抜で3700円

おまけで好きなドリンクが飲めるチケットもいただきました。

マイボトル割引が20円なので、200回利用すると元がとれます。

容量

ステンレスボトルは473ml入ります。

グランデまでなら一度に入れることが可能です。ショートを頼んで同時にワンモアコーヒーを注文すると、余った分はカップに入れてくれます。

スタバのコーヒーのサイズ容量
ショート240ml
トール350ml
グランデ470ml
ベンティ590ml

コンビニのコーヒーだとLサイズでも余裕で入れることができました。

保温力

説明書に書かれていた保温効力

  • 65℃以上:6時間
  • 7℃以下:6時間

確かに夕方入れてもらったのが夜まで暖かかったので、保温効力は十分にあります。

1時間ぐらい経ったから、多少ぬるいだろうと思って、ホットコーヒーをグビって口に入れたら舌全体をやけどしました。
保温力なめてた。めっちゃ痛い・・・。

飲みやすさ

熱いのでも飲みやすいです。

小さな穴が2箇所空いています。熱いコーヒーが一気に出てこないよう工夫されていました。

フラペチーノや果肉が入っているのは向いていません。

また、運転中(信号待ち)や歩きながらは飲むには厳しいです。

洗いやすさ

口が手よりも小さいので普通のスポンジだと届きません。

置くまで洗える細長いスポンジが必要です。

サイズ感

500mlペットボトルよりも一回り大きい。よって車のホルダーに入らない。

基本カバンに入れての持ち運びになります。邪魔にはならないサイズなので気になりません。

絶対に入れてはいけない

説明書に書かれていた注意書き。

ドライアイスや炭酸飲料

内圧があがり、蓋、飲み口リングが開かなくなったり、飲み物が噴き出したり、フタ、飲み口リングが破損して飛散することがあり危険です。

みそ汁・スープ・スポーツドリンクなどの塩分を多く含んだ飲み物

本体内側にはステンレス鋼を使用していますが、塩分によりサビの原因になります。

お茶の葉・果肉

隙間などにつまり、漏れてやけどや物を汚す原因になります。

まとめ

実際に使ってみて買ってよかったと感じています。紙カップが資源の無駄と感じている人は、是非購入したほうが良いです。

ただ、気になるのが蓋の締め忘れ。パソコンや本もカバンに入れているので少し不安を感じながらカバンに入れています。

なるべく横にしないでくださいね。

Suggest Link